『HERMES Selection in Omotesando!』 開催!

『HERMES Selection in Omotesando!』 開催!

開催日時

1月18日(土)~1月26日(日)まで

キャンペーン概要

年に1度、ギャラリーレア 青山表参道店で行われる大人気のエルメス(HERMES)限定イベント、『HERMES Selection in Omotesando!』 を今年も開催いたします!

全国のギャラリーレア店舗から選りすぐりのエルメスアイテムを多数取り揃えました。
中でも注目すべきはエルメスの代名詞とも言える高級バッグ、『バーキン』&『ケリー』です。
バーキン&ケリーはエルメス正規店でも稀少とされ、また展開の豊富さからピンポイントで自分の好きなバッグを見つけるとなると数年、十数年、はたまた数十年かかることもある、まさにバッグ界の宝石です。
普段は中々お目にかかれないような、たくさんのレアアイテムや、バーキン&ケリーが並ぶ姿は壮観の一言!

今回はそんな『HERMES Selection in Omotesando!』について、ギャラリーレア新人社員のちーちゃんが、青山表参道店の副店長に色々聞いてみました!!

お疲れさまです!ちーちゃんです。
イベントについて色々お話聞かせてください!よろしくお願いします!

お疲れ様です~了解です。何でも聞いてください!

今回の『HERMES Selection in Omotesando!』はどんなイベントなんですか?
『HERMES Selection in Omotesando!』(エルメスセレクション in 表参道)は年に1度、ギャラリーレア 青山表参道店限定で行われているエルメスの特別イベントのことです。
ベーシックな人気商品はもちろんのこと、普段はめったに出てこないレアなエルメス商材も全国から取り寄せてますので、とにかくたくさんのエルメスが集まります。
お客様の中には『もう一生分見た!』と驚かれる方もいらっしゃるほどなんですよ。

そんなにたくさんですか?!お客様がびっくりしちゃうくらいなんですね!
そうですね、スタッフでさえ初めて見る、世界に一つしかない品もあったりして、ご来場いただいた方と一緒にスタッフまで楽しんでしまってます。
普段はエルメス正規店でもなかなか見られない品もたくさんあるので、歩行者や近隣の方はもちろん、遠方から遥々お越しいただく方もいますよ。

じゃあ私も憧れのエルメス商品をたくさん見られるチャンスなんですね!!
友達も誘っていいですか?

ぜひぜひ!お気軽に誘ってください。
エルメス購入をご検討中の方はもちろん、ちょっとエルメスの世界を覗いてみたい方も大歓迎です!
商品知識が豊富なスタッフが揃っていますので、ご相談にものれますし、ちょっと聞いてみたいなということがあれば、何でも聞いてみてください!

エルメスの魅力って?

なんだか楽しみになってきました!
ところで、私もエルメスのことをもっともっと知りたいのですが、このままお聞きしてもいいですか?

もちろん!ちーちゃんはこれからですから!
せっかくならご友人と一緒に来たとき、教えてあげられるように勉強しちゃいましょう。
まず何から知りたいですか?

えっと、”エルメス”ってどんなブランドなんですか??
ハイブランドだということはわかるのですが、、、

ブランドそのものについてですね!
エルメス(HERMES)は1837年、パリで設立されたフランスの老舗高級ブランドです。
実は元々高級馬具の製造工房として建てられたのですが、その上質な革は、どんどんバッグや服飾での展開も増え今のお馴染みの印象が定着したんです。
ナポレオン3世やロシア皇帝などが顧客として発展し、170年以上も世界中のセレブに愛され続けて いるんですよ。
とっても細やかな職人技、他に類を見ないほどの素材・配色へのこだわりは今もなお、世界中の女性たちの 憧れとなっています。
現代はバッグのみに限らず、腕時計・服飾品・装身具・香水・陶器・ぬいぐるみなど常に先進的なアイデアで牽引し、様々な国々にその名が知れ渡っています。

なるほど、とっても古くから歴史があるブランドなのですね。
何でそんなに大きなハイブランドになったんでしょうか?

ここはひとえに、”エルメスの魅力”と言いたいところですね!

エルメスの魅力って?
本当にたくさんありますよ。
言い出したら語りつくせないくらいです。。。
今回は、そうですね、、、主にバッグに焦点を当てて、ほんの一部だけお話ししますね。
まずはやはり品質の良さは欠かせません。
エルメスが使用する上質な革は、一度持つと癖になるくらい手にフィットし、また普通は経年とともに劣化してしまうと感じることが多いですが、エルメスのバッグや小物はむしろ、経年を風合いに変えてしまうのです。
持ち主の手や、使用リズムによって、どんどんその方だけの形にかわって馴染んでくるため、経年を楽しめるんです。
エルメスはアフターケアも充実してて、何かあった際の修理などもお店にお願いできますから、本当に一生ものとして使っていくことができるんですよ。
そのためバッグなのに資産として扱うことができるような面もあります。
親子二代でバーキンを使っているというお話はよく伺いますし、また買ったバッグを小さいお子様が将来大人になった際にも譲ることができる、という理由で長く楽しむために購入する方もよくいらっしゃいます。
上質な革のみを使用し、一流の職人たちが作り上げる品々はやはり語りつくせないような魅力があるんですよ。
特にバッグには”美しい”という表現がぴったりです。
その為ステータスとしても人気があり、仕事でも、美容でも、趣味でも、生活でも、「これをもってる自分だから、もっと頑張ろう!」と気合も入れる方もいらっしゃるんです。
ブランド品の醍醐味というものですよね。

な、なるほど!
次に2つ目ですが、やはり幅広いデザイン展開です!
エルメスでは毎年テーマを決め、それに沿ったアイテムやカラーが展開されます。
例えば、2019年は『夢を追いかけて(à la poursuite des rêves)』でした。
歴史ある老舗ブランドなのに、絶えず厭きさせないラインナップを豊富に取り揃えているため、いつもファンをワクワクさせてくれます!
また1年で10色以上発表される色は一つ一つにおしゃれな名前がついており、こだわりぬきたい方は、好みの色が出てくるまで年単位で探されるんです!
王道デザインだったとしても、色や素材がかわるだけで全くちがった雰囲気をたのしむことができます。
そんなエルメスだから、一度ファンになると一生使っていきたくなるような魅力をもってるんですね!

エルメスといえばやっぱり。。。

なるほど!幅広い商品ラインナップがあって迷っちゃいそうです!
では、一番のエルメスの人気はなんですか?

エルメスと言えば、やはり代名詞ともいわれる「バーキン」「ケリー」が人気商品です。芸術のような職人技で作られたバッグですよ!
レザー好きの私としてもたまらないです。

やっぱり!高級バッグといえば!という印象があります!!
でもバーキンやケリーっていったいどういうバッグなんですか?
なんだかおしゃれな名前ですが、何かそこにも由来があるんでしょうか?

ではまず少しずつ、バーキンとケリーについてお話しますね!
まずバーキンですが、こちらは2ハンドルのハンドバッグです。開け口はフラップ式になっており、さらにその上から金具があしらったベルトでしっかり締めることができます。
実は高級バッグということで使い方を迷われる方もいるのですが、このバッグは普段使いにもかなり適したものなんです。

そうなんですか?
特別な時にしか使えないような印象がありました。。。

もちろん、大切な場面にのみにお使いいただくこともひとつですよ!
では参考までにバーキンというバッグが制作された当初のお話をしますね。
まず、こちらのバッグの名前が付けられる由来になった女性ジェーン・バーキン(Jane Birkin)さんですが、彼女は歌手・女優として今なお活躍していている方です。
彼女は整理整頓が苦手で当時、籐でできたボロボロのカゴに荷物を無造作に詰め込んでいました。
そんなときに飛行機でたまたま隣に居合わせたエルメス5代目社長ルイ・デュマ・エルメス(Jean-Louis Dumas)がその光景を見て、彼女に「整理せずに何でも入るバッグ」をぜひプレゼントさせてほしいと申し出ました。
内部に仕切りがなく理想のバッグが完成し、それを彼女に贈ったものがこの「バーキン」です。
「働く女性のライフスタイルを充実させる」ために誕生した機能性バッグで、今やエルメスの代名詞とも言えるほど人気を誇っているという訳です。
そのため、”高級バッグ バーキン”というイメージと同じくらい、整理もせず何でも入れられ、踏み倒して使えるくらいカジュアルなバッグとしてのイメージも定着しているのです。
ギャラリーレア 青山表参道店の近くでも、バーキンを気軽に楽しんでいらっしゃる女性の方々を多くお見掛けしますよ!
バッグいっぱいにパン屋さんのパンを詰めていらっしゃったり、お風呂屋さんに行くときに荷物入れられたり、お買い物したり、、、他には結婚式に向かわれる方も!
粋だな~と思って私もあこがれています。

おしゃれですね!
では「ケリー」はどんなバッグなんですか?

ケリーは1ハンドルで、バーキンと同じくフラップ開閉式の仕様のバッグです。
大きな違いといえば、ケリーはハンドバッグとショルダーバッグの2通りの使い方ができる点です。
バーキンよりも若干フォーマルなフォルムをしており、余計なものは一切なくなった美しいデザインが魅力です。

ケリーのバッグにもバーキンみたいなお話しがあるのでしょうか?
ありますよ!
ケリーの名前はあの有名なグレース・ケリーさんからきています。
その話をするためにはまず、ケリーの原型である「サック・ア・クロア」についてお話しますね。
1935年、大き目のバッグ「オータクロア」(バーキンの原型)の小型として「サック・ア・クロア」というバッグが誕生しました。
フォーマルに最適でエレガントな雰囲気が特徴です。
クールビューティーと賛美され、モナコ大公と結婚したアメリカの元女優、グレース・パトリシア・ケリー。
彼女がモナコ公妃となり長女を妊娠した際に、マスコミに悟られないようお腹を隠したバッグが、この「サック・ア・クロア」です。
それを知った当時のエルメス社長ロベール・デュマがモナコ王室に
嘆願し、許可を得て1956年に彼女の旧姓である「ケリー」と正式に改名し、現在のケリーバッグが誕生したという訳です。
そんな由来もあってか、今なお世界中の女性の憧れのバッグとして広く愛されています。

エルメスが愛される理由

そうだったんですね!
一つ一つにそんなおしゃれなお話があったなんて!
そんなに人気のバーキン&ケリーバッグたちなら、もっとたくさんの人にもっていただきたいですよね!
あれ、でもなぜそんなに人気なのに希少価値があるんでしょうか?

それはですね、お店行ってもほぼ見ることができないんですよ。
世界中で人気があるバッグですが、その制作は工場で大量生産できるものではありませんから、そういうことになってしまいます。
それにどんどん新しい色も出てきてますから、人気色ともなるとさらに価値は変わっていきます。

どんな色が特に人気なんですか?数百色あるとおしゃっていましたが、、、
日本でも、世界的でも使いやすい色は人気が高いですよ!
黒はもちろん、深めのグレージュの”エトゥープ”という色はも常に人気ランクの上位。
エトゥープはファッションスタイルやシチュエーション、季節や年齢を選ばず使用できるんです。
エレガントさの中にも、白ステッチにより遊び心もでてカジュアル感も備えています。

ステッチとはなんでしょうか?
バッグを制作するときに使われる縫い糸の針目のことです。
ほとんどのこのステッチ(縫い糸)は使用されたレザーと同色のものがつかわれるんですよ。
ただ、一部の色や、バッグだけが白い糸と決まっているんです。
因みにこのステッチは本家のエルメスでも職人の腕が試されるとも言われていて、丁寧な技の見せどころでもあります。

縫い糸にもこだわりが出るなんて!
もちろん、色は持ち手の好みが大きく反映されるところだと思いますし、サイズによっても印象は変わりますから、実際に持って比べて見るのが本当は一番なんです。
自分に合ったものは自分で持ってみないとわかりませんから。

奥が深いんですね!色やサイズによっても、、、ということは、サイズにもまたいろいろあるんですね!
ありますよ!
主に横幅でサイズ展開が決まりますが、例えば、バーキンは主に25cm、30cm、35cm、40cm、ケリーは25cm、28cm、32cm、35cmと展開されていきます。
もちろんバーキン&ケリーの他にも人気アイテムがありますから、それにもまた違うサイズの展開がありますよ!

バーキン、ケリーだけじゃないんです

バーキンやケリーの他にはどんな人気バッグがあるんですか?
ではいくつかご紹介しますね。
日本では「ボリード」というバッグも人気があります。
1927年、「ブガッティ」という名前で当初発表されたハンドバッグ。
自動車旅行用にバッグとしてデザインされ、 世界で初めてファスナーを使用したバッグとしても有名です。
現在はサイズ展開としても27cm、31cmに人気が集まっています。
ファスナー開閉で使いやすいだけでなく、ショルダーストラップをつけて肩掛けできるのも魅力です。
まだ小さいお子様がいらっしゃる方は、両手を開けておきたいという理由で、こちらのバッグを選ばれる方も多いですね。
フォーマルなフォルムなので式典などにも持っていけます!

たまにコロっとしたハンドバッグを持ってる方を見かけるのですが、あれは?
それはおそらく「ピコタン(PICOTIN)」ですよ。
もともと牛馬の飼料入れとして誕生した、コロンとした可愛さのあるバッグで、小さいサイズのものだったとしても意外に実用性が高いんです。
バッグ口が広く作ってあるため、物の出し入れがしやすいのが特徴で、十分にデイリーユースできます。
よく特別な時に持つ方もいらっしゃいますが、お散歩などでも大活躍です。
2003年に発売開始した、割と最近のデザインなのですが、当時は売り切れ続出だったそう!
そのあと2008年に新型として発表された「ピコタンロック」はその名前の通りバッグ口を鍵で軽く絞り閉めできるんです。
コロっとしたバッグがきゅっとしまるフォルムは、何とも言えないかわいらしさ。
また、主にピコタンで使用される素材は「トリヨンクレマンス」というやわらかな風合いと、傷に強い耐久性のある牛革です。
手触りが良くてよく馴染むため、使えば使うほどお気に入りになるというアイテムです。
加えて、以前はシルバー金具で1色だけで作られたものがほとんどでしたが、近年ゴールド金具や、2色使い、2種類の革での製作など、どんどん展開が増えてきています。
他にも日本の方に人気なのは”ガーデンパーティ”というバッグもあります。
ガーデニング用のバッグのイメージとして誕生したガーデンパーティは気軽に何でも入れる事ができ、程よい気品も併せ持つ、根強い人気を誇る実用的トートバッグです。
フォルムが書類を入れるにも適しているので仕事用に使う方にもおすすめです。
用途によってサイズも選べるので、利便性を求める日本の方には特にうれしいデザインです。

いろいろ選べるんですね~
お話を聞いてると、エルメスはハンドバッグが多いイメージがあるのですが、斜めがけ出来るものもあるのですか?

ハンドバッグも多いですが、ショルダーバッグももちろんありますよ!
ショルダーバッグはカジュアルな場面で持ちたい方向けの収納力があるものと、フォーマルな時に持ちたい小さめのバッグとで種類も分かれます。

私はカジュアルなものが好きです!
それならちーちゃんは斜めがけ出来る”エブリン”が合うかもしれませんね!エブリンは、1978年に発表された人気の高いショルダー バッグです。
その名はデザイナーの名前が由来となってます。
開口部がボタンなので取り出しがスムーズです。
表面にパンチングでエルメス(HERMES)の”H”があしらってあるのが何ともかわいいですよ!

小さい斜めがけバッグもあるのですか?
ありますよ!例えば”コンスタンス”はななめがけ出来て小ぶりです。横幅18cmと24cmの展開があるので選ぶこともできます。
このバッグはフラップ開閉で開くのですが、留め具がエルメス(HERMES)の”H”の形になっていて、金具の色も数種類あるんです。
レアなものとなると素材まで変わってくるので突き詰めると奥が深いバッグですよ!
割と海外の方からの人気が高く、よく海外セレブの方などは雑誌やSNSで持ってる姿をよく見かけますね。
あとは、日本に旅行にいらっしゃる海外からのお客様もよくもっていらっしゃるのもお見掛けします。
気軽に財布やパスポート、簡単なコスメだけ持ってお出かけしたい方はすごく重宝するバッグです!

副店長、、、頭がパンクしてしまいそうです。。。
そんなにたくさんの種類の中から、どうやってお気に入りのバッグを見つければいいんでしょうか。。。。

色々選び方はありますが、まずは使用用途からバッグのデザインを絞ります。
そこからサイズ、色、素材、金具の色など徐々に狭くしていくと欲しいものが見えてきますよ!
特に素材は馬具ブランド発祥のエルメスですから、こだわる方が多いです。

こだわり抜いた素材

どんな素材があるのですか?
かなり大まかに分けると、カーフ(牛革)、シェーブル(山羊)、ブッフル(水牛)、キャンバス(布)とその他のエキゾチックレザーです。
エキゾチックレザーはクロコダイル(ワニ)や、オーストリッチ(ダチョウ)など希少性がある素材です。

人気素材はどれでしょうか?
カーフが一番種類もありデザイン展開も広いので人気です。その中でも特に人気なのはトゴ、トリヨン、エプソンと呼ばれる3種類のレザーです。
トゴ(ヴォークリスペトゴ)はその中でも一番人気があります。
程よい柔らかさが手に馴染み、施してある型押しはやや深めできめが細かく、目の大きさがアクセントになっています。
最大の魅力は傷擦れに強く、型くずれも起こしにくい事。
レザー表面には繊細なシワが見られる固体もあります。
これは「血筋」と呼ばれる実際に血管が通っていた跡で、バッグひとつひとつ違いがあります。
自然な素材ならではの風合いです。
また一方で、しっかりとした硬さで人気があるものがエプソン(ヴォーエプソン)です。
こちらはプレス加工を施してあり、その分細やかなきめの型押しが魅力な素材です。
光沢感がありラグジュアリーな雰囲気がありますので、カチッとバッグを持ちたい方や、型崩れが気になる方に特に人気があります。
また比較的重量は軽い固体が多いですね。

ではトリヨンは?
トリヨン(トリヨンクレマンス)は雄牛のレザーで他の2つと比べると素材の中で一番柔らかい素材です。
その分持てば持つほど使い手に合った風合いが出ますので、自分だけのバッグとして長く使っていきたいには特に人気があります。
トゴよりも斑は少し大きめで、血筋はトゴと比較するとないものが多いです。
表面にさらっとした光沢があり、またきれいに発色するためカラーを大事にしたい方はこちらを選ぶ方が多いですよ。

エルメスの人気アイテムは?

種類によってそれぞれ特徴があるんですね!
どんな風に使いたいのかが大切なんですね、、、
ところで、ギャラリーレア 青山表参道店ではどんな商品が人気なんですか?

そうですね、、、当店には実はルイ・ヴィトンやシャネルなどいろいろなブランドを扱ってますが、やはり人気があるのはエルメスですね!
特にバーキン、ケリー、スカーフは一番の売れ筋です。

スカーフも!
エルメスのスカーフは細長いツイリーと呼ばれるものと、正方形や長方形のカレと呼ばれるものがあります。
特にツイリーはバッグの装飾や、小物アクセサリーとしてもつかわれるので人気が高いのです。
青山表参道店にはかなり多くのツイリー&カレを常にご用意しているので、よくお客様からのご相談をうけます。

スカーフのご相談ですか?
エルメスは毎シーズン数万色の色から新しいスカーフのデザインを出しているのですが、そのため同じものを、同じ配色で次のシーズンも出すことはないんですよ。
復刻したとしても配色を変えたりしているので、常に限定品みたいなものです。
バッグの色に合ったものをお選びになりたい方や、以前あった廃版ものを探している方など様々な方からご相談いただきます!
中にはマニアの方もいらっしゃるほどです。

そういえば副店長以前「●●年の~が!あったぁ!」などおっしゃっていたような、、、その「常に限定品みたいな」とはそういうことだったんですね。
そうなんです。
各デザインにはちゃんと名前がついているので、何年に出た、どのテーマのどの配色のものか、などはその年それぞれです。
とにかく種類があるので、ご来店いただいた方とお選びするときはもう全部出したりします。

面白いですね!どんな女性のわがままにも答えるブランド、それがエルメスということなんですね!
ちーちゃん、エルメスは女性だけのものではないんですよ!メンズラインも豊富にありますし、上質な革を使用したフランスの職人仕事の商品は男性目線からみてもとても魅力的です。

女性だけじゃない!

男性へのおすすめはどんなものでしょうか?
バーキンの40cmは男性から常にご要望がありますね。
バーキンは女性ものというイメージを一気に壊すほど40cmはすごく渋くて、かっこいいですよ。
かなりの容量が入りますので、休日遊びに行くときや、また色によっては仕事にも使っている方もいらっしゃるほどです。
バーキンに限らず、先ほどお話したバッグたちには大きなサイズの展開があるものが多いので、同じデザインでありながらフェミニンさを一切取り払った雰囲気は比べてみていただきたいですね!
また、仕事といえば、エルメスのビジネスバッグもいくつも種類があり、かっちり持ちたい大人な男性にお勧めです!
他にも、小物ならネクタイやアクセサリーはとても人気があります!
特にシェーヌダンクルという名前のチェーンブレスはどんな服装にも遊び心を加えつつ、ほんのりツヤ感を演出してくれるため、今人気が急上昇中です!
今回のイベントでもシェーヌダンクルはご用意してるので、興味持っていただけた方にはぜひ見に来てお試しいただきたいですね!

まだまだ知りたいエルメスのこと。。。

知れば知るほど面白い世界ですね!今回のイベントにはどんなものがあるんですか?!
ちーちゃんがまだ知らないものも含めると呪文みたいになりますが、よろしいですか?

お願いします。
全部は言い切れないのですが、、、今回の主な商品は
バーキン各サイズ、ケリー各サイズ、ボリード各サイズ、ピコタン各サイズ、ガーデンパーティ各サイズ、ロデオ、ツイリー&カレ(ストール)各サイズ、コンスタンスロング、ベアンスフレ、アザップロング、オーケリーアクセサリー各種、ベルランゴ、シルキーシティ、パドックシュバル、シェーヌダンクル、Hウォッチ、靴、他アクセサリー、洋服etc….

すみません、やっぱりパンクしてしまうので自分で見に伺いますね!
まだまだあったのですが、、、取り寄せ可能なものも含めたらまだまだありますので、ぜひぜひ見に来てください。

それでは最後に、イベントに関して
エルメスで自分の求めているカラーを見つけることは、運命の人を見つけることと同じです。
多彩なバリエーションの商品が揃い踏み。
見るだけでも楽しいエルメスと出会うために、この機会に是非ともご来店ください!!

↓↓続々入荷中↓↓(店舗ではより多くの品物がございます!)
ギャラリーレア 青山表参道店 Instagram
*投稿された写真の中でご希望のお品物がございましたら、店舗までお気軽にご相談ください!
在庫状況を確認させていただきます。

場所:ギャラリーレア 青山表参道店(営業時間11:00~19:30)
TEL:03-3480-5311
住所:〒107-0062 東京都港区南青山3-12-10
最寄駅東京メトロ 表参道駅 A4出口(徒歩3分)