女性の憧れの靴・・・ルブタン レッドソール


みなさんこんにちは!
表参道のブランド販売、買取のお店『ギャラリーレア青山表参道店』の永井です。

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)の作品が2020年2月25日から7月28日までフランス国立移民史博物館で開催されるようです!
展示されるシューズにはこれまでに未公開だった作品も含まれるということで、まだまださきなのにワクワクしちゃいます!

しかもルブタン(Louboutin)にとって大切なアーティストたちとのコラボレーションの数々も初披露される予定とのことでとても気になるイベントですね!

ここで少しクリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)についてお話を。

1991年、フランス出身のファッションデザイナー、クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)が自身のブランドをにオープン。
ルブタン(Louboutin)のトレードマークとえいばレッドソールですよね!
アシスタントが真っ赤なマニキュアを塗っていたところをみかけ、靴の裏地を赤に塗ることを決め誕生したそうです。
クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)のシューズはとてもエレガントでセクシーなデザインのものばかりですよね!
その洗練されたデザインは多くのセレブたちを魅了し、顧客では二コール・キッドマン、カトリーヌ・ドヌーブ、キャメロン・ディアス、アンジェリーナ・ジョリーなど数知れないのだとか、、、

パーティーなどドレスに合わせる人もいれば、デニムに合わせてカジュアルの中でも女性らしさと高級感を出している人など、さまざまなシーンにも活躍できますね!!
女性が憧れる靴。 クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)
皆様もぜひいかがでしょうか。